Promotion

⾼知県⾚⼗字⾎液センター


〜若者向け献⾎推進キャンペーン〜


少⼦⾼齢化等の影響により、輸⾎を必要とする⾼齢者層が増加する中、若い世代である10〜

30 代の献⾎協⼒者数はこの10 年間で35%(約98 万⼈)も減少しており⾎液の安定供給に⽀

障をきたす恐れがでている。

少⼦⾼齢化先進県の⾼知県では、今まで以上に若い世代の献⾎への理解と協⼒が急務であり、

そのため本キャンペーンは、2019年⾼校⽣漫才⽇本⼀で⾼知県出

⾝のお笑い芸⼈「セントラルドグマ」(中⼭裕友さん、⼤野健誠さん)に出演を依頼した。


セントラルドグマ⾃⾝、初めての献⾎に挑戦する様⼦を動画にまとめ、献⾎への⼀歩が踏み

出せない若者に向け、笑いを交えながらも真剣に献⾎の⼤切さを呼びかける。

コント仕⽴ての動画3 種と、裏側まとめた献⾎の体験の様⼦をセントラルドグマYouTube チ

ャンネルで公開。




© 2015 by  Arigato Design Consulting    株式会社アリガトウデザインコンサルティング    ADC Co., Ltd.